このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです。

今回は「あなたがFXで勝てるわけがない理由!これをすれば勝てるトレーダーの1人になれる!」というテーマについて記事を書いていきます。

FXで稼ぎたいけど、トレードをやっていてもなかなか勝てないというそこのあなた!

あなたがFXのトレードで勝てない原因はこれらの中にあるかもしれません!

この記事を最後まで読むことによって「あなたがFXで全く稼げない理由が分かって今までよりもトレードで勝てるようになる」のでFXのトレードで勝ちたいという方は是非この記事を最後までご覧下さい。

あなたがFXで勝てない14の理由

トレードで勝てない理由1.トレードルールがない

トレードを始めるのであれば、まず最初にする事は自分の中でのトレードルールを決めることです。

自分の中で決まったトレードルールを持たないでトレードする事は、ギャンブルと何も変わりません。

トレードで勝てない多くの人はトレードをギャンブル感覚でやっています。

ギャンブルトレードを抜け出す第一歩が自分の中で決めたトレードルールを持つ事で、それを守り抜くことです。

自分で決めたトレードは必ず守りましょう! 

トレードで勝てない理由2.トレードルールを守れない

自分の中で決めたトレードルールを守っていても、トレードルールを守れなければ全く意味がありません。

「トレードルールを守れない理由」は人それぞれですが、「トレードルールを守ること理由」をきちんと理解する事だけで自分を制御する自制心が必ず動きます。

まずは、1日、その次は1週間、そして1ヶ月、と日々積み重ねて死ぬ気でトレードルールを守って下さい。

トレードルールを守るという小さな成功体験を積み重ねれば、自分の一生の財産となります。

1ヶ月トレードルールを守りきれば、次の月は前の月よりも簡単にトレードルールを守り抜けるようになります。

どうしても自分の中で決めたトレードルールが守れないという方は自動売買を使う事をオススメします。

自動売買なら自分で何もしないで勝手にルールに乗っ取ったトレードをしてくれるので、自分のトレードルールを守れないという方は自動売買を使う事も視野に入れてみて下さい。

トレードで勝てない理由3.トレードルールの検証をしない

自分のトレードを検証しないで、トレードするなんて話になりません!

ずっと、ボールを蹴っていてもサッカーが上手くならないのと一緒です。

「トレードで利益を出す」という事を自分の頭の中で理解出来ていても、実際のトレードで連敗すると、辛いですよね。

エントリーが出来ない日などが続くと、自分の中で決めたトレードルールを破ってでもトレードをして利益を取りに行きたくなりませんか?

ですが、トレードルールを事前に検証して、連敗は普通にある事、エントリーする事が出来ない日もある事、相場と手法が噛み合わない日もあるという事を知っておくと毎日エントリーをしなくても済みます。

トレードで勝てない理由4.エントリーばかり考えすぎ

エントリーする事を常に考えてばかりいると、常にエントリー出来そうな場所を探してしまいます。

色んな所にチャンスが見えてきます。

どこを狙ってエントリーするか、どれくらいの値幅を狙っているか、よりも利益を出すという事が大事です。

自分で利益が取れると思った所だけ、エントリーをしましょう!

トレードで勝てない理由5.目の前のお金に振り回されすぎ

トレードをしていると、自分の目の前でお金が増えたり減ったりします。

お金の事ばっかりに気持ちが行くと、トレードをしている時にギャンブル感覚になってしまいます。

「今日は○○○○○円稼いだ!」「ランチ代や飲み会代が浮いた」「今日は贅沢をしてしまおう」と考えてしまいがちですが、投資の良いところは複利でお金を増やしていくことです。

「目の前に落ちている100万円よりも将来の1億円を取りに行く」こんなイメージです。

今日はいくら稼いだ、今月はいくら稼いだ、しゃなくてこの「勝率を継続することで、将来はどうなるのだろうか?」を常に考えて下さい。

トレードで勝てない理由6.1回のトレード結果に執着しすぎ

FXやトレードでは、トータルで勝つ事が大事です。

よくトレードで勝っている人で言われているのが、勝率は3~4割と言われています。

1回、1回のトレードで、結果がどうなるかなんて相場次第です。

10回トレードして3回くらいは勝てるよね、という考え方です。

1回のトレードに一喜一憂している間は、この事が理解出来ていません。

トレードで勝てない理由7.利確が小さい

勝てていないトレーダーのほとんどの人が、損切りに対して、利確が小さすぎます。

あなたはプロスペクト理論というのを聞いたことがありますでしょうか?

プロスペクト理論とは、利益はすぐに確定したくなり、含み損はホールドしてしまうことです。

簡単にいうと、人の自然な心理として含み益はすぐに利確したくなり、含み益はすぐにホールドしてしまうのです。

投資の世界で生き残るためには、この逆の発想が必要です。

損は小さく抑え、利益は大きく伸ばすという発想です。 

多くの人の心理の逆をついて、真逆の行動を取って行かないといけません。

トレードで勝てない理由8.稼ごうとしすぎ

稼ぎたいという気持ちが強すぎる人も、トレードで上手くいかない人の傾向にあります。

こういった人は、つい目先のお金に目が行ってしまい、稼ぐ為にエントリーしないと!となりエントリーする事だけをついつい考えてしまいます。

どんなことでも一緒ですが、執着しすぎると、視野が狭くなり、目の前の事にしか目が行かなくなります。

トレードで勝てない理由9.勝率を無理に上げようとする

損切りする=資金が減る=嫌 なので、多くの人は勝率を上げようとしますが、実力のないトレーダーが勝率を上げていく為には、損切りを素早くするという事をしないといけません。

先ほども書いたように勝てるトレーダーでも勝率が3~4割です。

勝率を上げる事も勿論大事なのですが、損切りを素早くするという事はもっと大切です。

トレードで勝てない理由10.トレードの振り返りをしない

トレードの世界で生き残っていく為に、大事な事はトレードをするだけではありません。

勝った時は「なぜ、勝ったのか?」、負けた時は「なぜ、負けたのか?」を常に研究しないといけません。

この研究をしていれば、同じミスは繰り返さずに済むようになります。

トレードで勝てない理由11.トレードノートがない

トレードノートはトレードの振り返りをするのに必要です。

ただ、パソコンの画面を見ながら頭の中でやるよりも実際に自分の手で書いた方が頭に入りやすいです。

トレードで勝てない理由12.教えて貰ったことを行動しない

あなたがトレードで結果を出したいのであれば、徹底的に真似をする事です。

どんな分野でも同じですが、結果を最短最速で出したいのであれば、真似をする事が最短最速で確実に結果が出ます。

結果が出ない人は、何かしらの理由を付けて、教えて貰ったことを素直に行動しません。

トレードで勝てない理由13.毎日トレードしたがる

どの時間軸でトレードするかにもよりますが、トレードチャンスはそう毎日あるものではありません。

トレードが多い人はエントリーしたくてエントリーします。

勝っているトレーダーは、自分のルールでのタイミングが来た時だけエントリーをします。

トレードで勝てない理由14.一攫千金をねらう

トレードはギャンブルではありません。

最初はとても地味でコツコツです。

その小さな積み重ねが、いつの間にか大きな結果になっています。

塵も積もれば山となるです!

有名なトレーダーさんでも最初は皆の見えない所でコツコツと努力をしてきています。

結果が出ていないのであれば、小さな積み重ねを重ねていきましょう!

まとめ

今回は勝てないトレーダーの特徴をまとめました。

あなたがトレードで勝てていないのであれば、これらの中のどれかに原因があるはずなので、自分をもう一度見つめ直してみて下さい!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

僕のLINE@に友達追加していただけると3万~4万5000円を自己アフィリエイトで稼げるコンテンツを無料でプレゼントします!
自己アフィリエイトはネットビジネス初心者の人でも出来るように動画解説付きです。
年収2億円のトレーダーさんに作って頂いたFXの月利30%前後の自動売買が気になる方もLINE@にご連絡を!
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします