このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです。

今回は「成功者の人の話を聞く時は成功談を聞くのも大事だけど、失敗談を聞く方が100倍は大事!」というテーマについて記事を書いていきます。

成功者や何かの分野で結果を出した人に話をする機会があるとほとんどの人は、成功した時の話を聞きたがります。

なぜ、多くの人が成功談を聞きたくなるのか?というと、聞いていて楽しいからです。

どんな分野でも結果を出してきた人は努力をしているので、努力をして来た人の話は普通の人とは全く違う思考を持っているので、話を聞いているとどんどん聞きたいとなって話を聞いている時はもの凄く楽しいです。

確かに、成功者の成功談を聞くのは楽しいですが、あなたが本気でその人のような成功者になりたいと思っているなら、成功談よりも「失敗談」や「どういう思考で今まで行動してきたのか?」という事を聞いた方が良いです。

なぜなら、成功者の失敗談を聞くことで自分が同じ失敗を起こす確率を減らす事が出来るからです。

この記事を最後まで読むことによって「成功者の成功談を聞くのも大事だけど、失敗談を聞く方が100倍は大事!」という事が分かるので「なぜ、成功者の人に話を聞くときには成功談よりも失敗談の方が大事なのか気になる方は是非この記事を最後までご覧下さい。

失敗談を聞くことで自分の失敗する確率を減らせる

どんなお金持ちの人やどんなに優れたスポーツ選手の人でも必ず「失敗」というのは誰でもしてきています。

この失敗の数というのは、結果を出していればいる人ほど、失敗した経験や数というのは多いものです。

なぜ、結果を出している人がたくさん失敗をするのか?というと

結果を出すためには「常に新しい事に挑戦しないといけない」からです。

新しい事に挑戦するという事は、今までに自分が経験したことないことを初めてします。

人は今までにしたことがない始めての事に挑戦すると9割の確率で失敗をします。

結果を出している人というのは、その失敗の数を乗り越えて結果を出すことが出来ています。

あなたもこれから何かの分野で結果を出そうとしているのであれば、必ず新しい事に挑戦していかないといけません。

新しい事に挑戦する時は9割の確立で失敗をします。

僕が、今回あなたに伝えたいことは「失敗をする経験を減らす為に失敗談を聞いた方が良い」という訳では全くありません。

では、なぜ、結果を出している人に「失敗談」を聞いた方が良いのか?

それは「失敗をどうやって乗り越えたてきたのか?」という事を聞くためです。

あなたが新しい事に挑戦をして失敗をしても、結果を出している人が「どうやってその壁を乗り越えれたのか?」という事を知っていたら、すぐにあまり自分の気分が良くない状態から良い状態へ戻すことが出来ます。

僕は今までに失敗したときや良い状態が続いていない時でも、高校生の頃にビジネス書を読みまくっていたので、「失敗した時や良い状況じゃない時にはどうしていけば良いのか?」という事が分かっていたので、高校生の頃にビジネス書を読んでおいて良かったなと思っています。

本というのは「自分よりもその分野に詳しくて色んな経験をしてきている人」が書いているので、自分の達成したい分野の本を読むのは良いことです。

これはよく言われることなのですが、自分の達成したい目標の分野の本などを読んで先に予習をしておくと、「これからこういう事が起こるんだろうな」という事が予測出来るので、自分の目標達成をする為の分野の本を読んでいる人は周りの人よりも早い段階で結果を出すことが出来るとよく言われています。

あなたもこれから何かしらの分野で結果を出そうとしているのであれば、必ず失敗はたくさん経験します。

その失敗を先に結果を出している人に聞くことによって自分の時は「どうやって乗り越えていけば良いのか?」という事が分かります。

もし、あなたが自分の達成したい目標を達成している人に会えたり、連絡をする事が出来るのであれば成功談より「どうやって失敗を乗り越えていけば良いのか?」という事を聞いてみて下さい。

結果を出すためにどういう思考で今まで行動してきたのか?

結果を出している人には先ほど「どうやって失敗を乗り越えたのか?」を聞くのが大事と書きましたが、実はもう1つ結果を出している人に成功談よりも聞いた方が良いことがあります。

それは結果を出す為に「どういう思考で行動してきたか?」です。

これから新しい事を始める時には「どういう思考で行動していけば良いのか?」という事も結果を出している人には聞いていた方が絶対に良いです。

なぜなら、結果を出すためには「どういう思考で普段から行動するのか?」という事がとても大切だからです。

例えば、あなたの目標が読まれるブログを作るのが目的だとします。

ほとんどのブログ初心者の人はブログを始めたらアクセスを集めないといけないと考えるので、アクセスが集まりやすくなるように取り敢えず上位表示されやすいと言われている最低の2000文字で内容をあまり気にせずに書きます。

ですが、読まれるブログを作る事が出来る人は「読む人に役立つ為の記事を書こうという思考」で記事を書きます。

なぜなら、ブログの記事を沢山読んで貰うためには多くの人に役立つ記事を書かないといけないからです。

その為には記事を書くときに「読む人に役立つ為の記事を書こうという思考」を常に持っていないといけません。

2000文字以上を書いて上位表示されたとしても、読者に役に経たないような記事を書いていてもすぐに他のサイトやブログに飛んでいってしまいまいブログの記事を書いた意味がなくなってしまいます・

ブログやサイトはパッと見て役に経たないと思ったらすぐに他のサイトやブログに飛んでいってしまいます。

皆忙しい中で調べ事をするので当たり前ですよね。

この時に読者の為に「役立つ記事を書くという思考」で記事を書いていれば、読まれる記事を書こうといつも記事を書いている時に意識するようになります。

こういう事も結果を出している人に話を聞く機会があれば「どういう思考でブログの記事を書けばいいんですか?」と聞いておけば失敗しない方法として「読者の人に役に経つ記事を書かないといけない」という事を教えてくれます。

結果を出す為に失敗しない方法を知っておく事はとても大切です。

失敗しない方法をしっておけば、結果を早く出すことが出来るからです。

あなたも結果を出している人とお話などをする機会などがあれば成功談よりも、「どうやって失敗を乗り越えてきたのか?」「どういう思考で行動してきたか?」というこの2つの事を聞いてみて下さい。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

僕のLINE@に友達追加していただけると3万~4万5000円を自己アフィリエイトで稼げるコンテンツを無料でプレゼントします!
自己アフィリエイトはネットビジネス初心者の人でも出来るように動画解説付きです。
年収2億円のトレーダーさんに作って頂いたFXの月利30%前後の自動売買が気になる方もLINE@にご連絡を!
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします