このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです。

今回は「クソ高いどうでもいいプライドを捨てることが出来なくていつまでも成功が出来ないあなたへ」というテーマについて記事を書いていきます。

あなたの周りに結果を出したいけど

「俺は年下の言うことは聞かない」

「こんな地道な作業は続けていられない」

「あれはやりたくない」

など、何かアドバイスをしてもプライドが高い人って周りにいませんか?

特にこれは年齢が40歳~上の年齢の会社員経験が長い人にとても多いです。

ですが、プライドが高かったらいつまで経っても結果を出すことは絶対に出来ません。

この記事を最後まで読むことによって「結果を出すためにはどうでもいいプライドを捨てた方が良い理由」が分かるのでプライドが高くていつまでたっても結果を出せていない方は是非この記事を最後までご覧下さい。

結果を出したいならプライドは捨てた方が良い

プライドが高い人というのは「それをやれば結果が出ると分かっている」のに、面倒くさいなど何かしらの理由を付けてやりたがりません。

どうでもいいプライドが成功を邪魔しています。

それで「結果がでません!」と言われても、教える側もどうする事も出来ません。

プライドが高い人は素直さがないとも言えます。

こういった結局どうでもいいプライドやわがままが結果を出すことを遠ざけてしまいます。

メンターやあなたの目標達成に対して結果を出す方法を教えてくれる人というのは、結果を出す方法は教えてくれますが、あなたに結果を出させる事は出来ません。

なぜなら、自分の結果を出すためには自分で行動するしかないからです。

この時にメンターからアドバイスを受けても、まずは1度自分の頭で「なぜ、それをやったら結果を出せるのか?」という事を考えないといけません。

結果を出す方法を教えて貰っても「なぜ、それをやったら結果を出せるのか?」という事を自分の頭で理解できていなかったらメンターからの教えがなくなれば右肩下がりに落ちていくでしょう。

メンターからアドバイスを受けて「何でもはいはい!」とYesマンのように何も考えずに行動していると必ず思考停止状態になります。

思考停止状態になったら何事も結果を出すことは出来ません。

メンターからアドバイスを受けても1度は自分の頭の中で考えた方が良い理由

ビジネスは結果が全ての世界です。

結果が全ての世界でプライドなんて、マジでどうでもいいです。

プライドが高いのは職人の人だけで充分です。

職人という事はプロなので、それなりに自分の技術にこだわったプライドは必要ですが、職人でもない人がプライドなんか気にしている場合ではありません。

僕は20歳なので、まだ僕の興味のある事で僕より年下で結果を出している人は身の回りにいませんが、今後自分の学びたい分野で年下の人に教えて貰う事があっても別に気にするつもりはありません。

年上でも年下でも教えてくれる事は別に一緒だからです。

プライドが邪魔して何もやらないようでは、結果を出すことは出来ないので結果を出したいのであれば、どうでもいいプライドなんかさっさと捨てて結果を出すための行動をした方が良いですね!

成功したいなら素直になろう

結果を出す事に大事なのが先ほど書いた「どうでもいいプライドを捨てる事」と後もう1つあります。

それが「素直に行動する」という事です。

メンターや結果を出している人からアドバイスを受けたら、自分がこれは正しくないと思っても取り敢えず「1度は素直に行動する」べきです。

行動する事で始めて気付く事だってあります。

知っているつもりでも、それは知っているだけで、出来るようにはなっていなかったら意味がありません。

稼ぎ方をしていても、稼ぐ為の行動をしていないのと一緒です。

素直に行動して分からなかったら「なぜ、これをやったほうが良いのか?」ということをちゃんと聞いた方がいいですが、1度も行動していないのに「なぜ、これをやったほうが良いのか?」と聞かれても教える側もアドバイスのしようがありません。

知っていると、出来ている、は全然違うので、結果を出したいのであれば知っている事でもまずは「素直に1度行動する事」をオススメします。

結果を出す為には「どうでも良いプライドを捨てる」「素直に行動する」という事が大事なので結果を出したい方はこれら2つを意識して行動しましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

僕のLINE@に友達追加していただけると3万~4万5000円を自己アフィリエイトで稼げるコンテンツを無料でプレゼントします!
自己アフィリエイトはネットビジネス初心者の人でも出来るように動画解説付きです。
年収2億円のトレーダーさんに作って頂いたFXの月利30%前後の自動売買が気になる方もLINE@にご連絡を!
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします