このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです。

今回は「お金を稼ぎたくて起業する事って良くないの?」というテーマについて記事を書いていきます。

よく、起業を考えている人で、周りから何で起業をしたいの?と聞かれて「お金を稼ぎたいから起業します!」と言ったら周りの人から「起業するなら人の為になる事をしろ!」「お金を稼ぐのが1番の目的なら起業しても成功しない!」など起業を考えている人はこのようなことを1度や2度は言われたことがあると思います。

ですが、本当にお金を稼ぎたいと理由で起業する事は良くないのでしょうか?

この記事を最後まで読むことによって「お金を稼ぎたくて起業する事が良くないのか?」が分かるのでこれからお金を稼ぐ為に起業をしようか考えている方にはとても役立つので気になる方は是非最後まで記事をご覧下さい。

お金が稼げないと周りの為に何かしてあげる事なんて出来ない

「起業するなら人の為になる事をしろ!」「お金は人の為に何かして対価としてくる物だからお金稼ぎ目的で起業はするな!」「起業するなら人が幸せになる事をしろ!」など

お金稼ぎが目的で起業を考えている人に、このような批判的な事を言う人がいますが「自分にお金がない状態で周りの人の為に何かしてあげる事」なんてまず出来ません。

就職くしていても会社で仕事をするのは人の為になりますけど、給料がもらえなかったら働かないですよね?

誰でもお金は稼ぎたいんです。お金はなかったら困りますが、あって困る事はありません。

起業してお金を稼ぐ事が出来なければ、会社は潰れます。

会社を潰さないためには、売り上げを出し続けないといけません。

売り上げを出し続けるためには、常にどうやったらお金を稼ぐ事が出来るか?を日々考えないといけません。

社長なんて特に売り上げを伸ばすことを誰よりも考え続けないといけません。

起業する人は自分が社長になるので、お金を稼ぐ事に対して人一倍、お金を稼ぎたいという気持ちが強くて当たり前です。

お金を稼ぐ事が目的で起業した人は常に利益を伸ばすことを考えているので、結果的に会社はどんどん伸びていきます。

周りの人の為に何かしてあげれるようになるには、家族がいれば別ですが、まずお金を稼いだ後で自分の欲求をある程度満たしてからの話です。

人は何かしらの欲求が自分の中に絶対にあります。

今はなくても、どんな人でも、「食欲」「睡眠欲」「性欲」はあるので、多少はこれらにお金を使うはずです。

ボーナスなどが入ったら少しは「美味しい物を食べに行こうかな?」と少しは考えますよね!

お金を稼いだら人は、まず自分や家族などの為にお金を使います。

他人を幸せにしてあげられるのは、もっと稼いでからの話です。

起業する人は会社の売り上げを出し続けないといけないので、お金を稼ぐ気持ちが強くて当たり前です。

あなたも自分でビジネスをして人の為に何か役立つ事をしてあげようと思っているなら、まずはお金を稼がないと話にならないので人の為に何かしてあげたいと思っている方は、まずはお金を稼ぐ事だけに集中した方がいいですね。

人の為になる事は何十億を稼いでからの話

自分や家族を幸せな状態にしてあげて人の為に何かしてあげられる状態を作るには、最低でも10億以上を稼いでからとよく言われています。

なぜ、10億かというと自分の家族を幸せにする為のお金(子供を育てる全てのお金も)や孫の代の為のお金や自分の親のためのお金これら全てを合わせて貯金も5億ほどあればお金に縛られずに余裕な生活が出来るから、他人に何かしてあげれることが出来るのは10億を稼いでからと言われています。

「お金を稼ぐ事よりも人の為に何かしてあげようという」のは、ジェフ・ベゾスやビル・ゲイツなど兆や何百億を稼いでいるような、超富裕層レベルの人達が言うことです。

これらの人はお金を稼いだ後で人の為に何かしてあげようと言っています。

人の為に何かをしてあげられるような人になるには最低でも10億は稼がないといけないので、それまではお金を稼ぐ事を目的でビジネスをした方が良いですね。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

僕のLINE@に友達追加していただけると3万~4万5000円を自己アフィリエイトで稼げるコンテンツを無料でプレゼントします!
自己アフィリエイトはネットビジネス初心者の人でも出来るように動画解説付きです。
年収2億円のトレーダーさんに作って頂いたFXの月利30%前後の自動売買が気になる方もLINE@にご連絡を!
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします