このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです

今回は「僕があの1冊の本に出会っていなかったら今でも絶対に稼げていなかった、、、」僕の人生を変えるキッカケになった本の紹介です。

あの本に出会っていなかったら今頃はどうなっていたか不安で仕方がないほど、僕の人生を変えるキッカケになった本です。

僕が本を読むようになったキッカケ

僕が読書をするようになったキッカケは、千田琢哉さんの「友だちをつくるな」という本を高校2年生の時にブックオフで見て、高校生の自分にはあまりにも衝撃的過ぎるタイトルで気になって手に取ったのがはじめです。

高校生なら普通は友達を沢山作って遊びまくるのが普通だと思っていたので、なんでこんな本が売っているの?と気になりすぎて今まで本を読んでこなかった自分の頭の中に電流のようなものが流れた感じで「始めて自分から本を読んでみたい」と思ってすぐに手に取ってレジに向かいました。

本の内容が衝撃的過ぎた

そして、家に帰って読んでみたら「成功している人は人付き合いでこんな考え方をしているのか!」と驚いたのを今でも覚えています。

その本に書いている内容で僕が1番自分の為になったことが

「皆と同じように群れていて時間を無駄にしていては絶対に成功は出来ない、群れから離れ1人で自分を磨き続けた人しか成功は出来ない」

と言うことです。

誰にも教わってこなかった内容だけど、今までの誰よりも自分のためになる情報でした。

「友だちをつくるな」を読んで自分の現状のヤバさに気づいて、このまま皆と同じ事をしていたら人生が悲惨なことになると思って、その日から千田さんの本を貪るように読むようになりました。

高校の行き帰りの1時間のスクールバスの中、授業中、放課、お風呂の中、ずっと千田さんの本を読んでました笑

(今この記事を書いている机の上にも15冊程置いてあります笑)

千田さんの本は今まで本を読んでこなかった僕でも分かりやすく理解できました。

その理由は「上手くいっている人」と「上手くいっていない人」の何が違うか、この先どうなるかがはっきり書いてあるからです。

「友だちをつくるな」で言うと「友達が沢山いていつも群れて人生が悲惨になる人」と「群れないで孤独に自分を磨き続けて成功した人」の違いです。

他にも学んだ事を少し紹介すると

「なんとなくの付き合いが人生を無駄にする」 「稼ぎたければ呑気に群れている場合ではない」

「友達が沢山いても結果にはならないし、自慢にもならない」 「群れている男は成功出来ない」

こんな事が200ページほどにギッシリ詰まっているのです。

学ぶことが多すぎて1回読んだだけで全て理解することが出来なかったので、何回も繰り返し読みました。

千田さんの本を読んで「稼ぎたい!」と思うようになる

千田さんの本を読んでいるうちに将来何をしようか悩むようになって、将来は稼ぎたいと思って「社長になりたい」と高校を卒業する頃には思っていました。

自己啓発書などを読んでいると、お金稼ぎの事が出てくるのでそれに影響されて僕は強烈に若いうちから「お金を稼げるようになりたい!」と思うようになりました。

そして僕が本を読んで、自分の為にした勉強が「ネットビジネスとFX」でした。

僕が何を稼げる様になるために何をしてきたかは

こちらの自己紹介の記事をクリック

千田さんの本がきっかけで稼げる様になる!

今は個人投資家の人と出会ってその人と一緒に仕事をさせてもらっています。(この個人投資家の人にも大変お世話になっています。本当に頭が上がらないほどです。)

まさか自分がネットビジネスやFXで実際に稼げる様になれるなんて思っていませんでした。

周りでビジネスをしている人やお客さんからはそんなに若いうちからお金稼ぎの勉強をできていいねと羨ましがられますが、無駄な人間関係を作らず1人の時間を作ってこそこそ勉強したり稼ぐ為の作業をしてきたんです笑

僕が稼げるようになったのは、無駄な人間関係をあえて作らず自分の時間を稼ぐためだけに使っていたからです。その稼ぐ為の時間を作るキッカケが千田さんの「友だちをつくるな」でした。

稼いでいるんだから今は遊んでいるんでしょと思われるかもしれませんが、先輩と映画を見に行くくらいしか遊んだりはしていません笑

飲み会や合コンとかも1度も行っていませんし誘ってくるような友人もいません笑

どうせ飲み会や合コンに行っても同級生とは全く話が合わないのは分かっているので別に行きたいとも思っていません。

それだったら、チャートを見たり、ブログの記事を書いたり、SNSでお客さんを集客をしていた方がよっぽど自分の為になると思ってます。

人を嫌っているわけではないですが、あまりなフェイクフレンドを作りたくないだけです。(フェイクフレンドとは表面上は友達だけど、実際には気が合わない人のこと)

フェイクフレンドが出来るとなんか自分に正直ではない感じがするんですよね。

それなら1人でいて自分の好きな事をしている方がよっぽど楽しいです。

これが結果にならなかったら悲惨でしたが千田さんの本がキッカケで稼げる様になったので、千田さんの本に出会えて本当に良かったと思っています。

千田さんの本に出会っていなかったことを想像するととても悲惨な人生になっていたんだなと思います。

恐らく大学生活はバイトに明け暮れて、社会人になったら手取り20万くらいの為に時間を拘束されて毎日嫌な仕事をして悲惨な人生を送ってたでしょう。

千田さんの本の中には、「飛び抜けた成功者は10代や20代の時は孤独に自分の為に勉強を沢山していた」と書いてあるので、その中に自分も当てはまっているのでこれからも孤独に自分を磨こうと思っています。

僕が今回1番伝えたかったことは、

結果を出したいならなんとなくの友人関係(フェイクフレンド)を作らず群れないで、自分の叶えたい目標のために1人で孤独に自分を磨いた方が良い

ということ!!!

人間は1人の時にしか成長しないので、孤独の時間を作って自分を徹底的に磨いた方が絶対に悔いのない人生になります。

そして、自分を磨いていると本当にいい人と出会えます。

僕は自分を磨いたおかげで投資の世界でプロのトレーダーさんに出会えました。

自分を磨いていると本当に大切な人脈に出会えますよ。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

僕のLINE@に友達追加していただけると無料で有料級のPDFをプレゼントします!
今すぐ追加してみてください(^^)
FXの月利30%前後稼げる自動売買などの販売もしています。
(PDFは個人LINEからしか送れないので個人LINEの方へ送らさせて頂きます)
追加されたら「PDF希望」とメッセージください。
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします