このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Kaitoです(^^)

今回は、転売のメリット・デメリットについて記事を書いていきます。

この記事を最後まで読むことによって転売の稼ぎやすさや自分には転売が向いていないなどが分かるので転売をしようか悩んでいるという方は是非最後まで読んでみてください。

(次の章ではアフィリエイトについてお話しします。)

そもそも転売とは?

転売とは物を安く仕入れて高く売るだけのとても簡単なビジネスです。

簡単に説明しますと、ドンキ・ホーテなどで3000円で買ったカバンをメルカリに5000円で出品して売れたら2000円が自分の利益となります。

商品が売れた値段ー仕入れ金=利益です。

転売は

不用品販売
無在庫転売
有在庫転売

の3つについてお話しをしていきます。

不用品販売

不要品販売とは自分の家で使わない物などをヤフオクやメルカリなどのフリマアプリに出品して売ってお金を稼ぐ方法です。

ほとんどの人は会社に勤めていてお給料をもらう、アルバイトでお金をもらう、この2つでしか自分でお金を稼ぐという経験はした事がないと思います。

不要品販売なら自分1人の力でネットを使って稼ぐという経験がすぐに出来ます。

ネットビジネスでモチベーションが続かないのは自分の力でネットを使って1円も稼げないからです。

不用品販売ならヤフオクやメルカリにいらないものを出品すれば誰かが買ってくれてお金が稼げます。

少額かもしれないですが、自分1人でネットを使ってお金を稼いだという小さな成功体験が出来ますので、不用品販売はネットを使ってお金を稼いだことがない人は今すぐやった方がいいです。

家にあるいらない物がお金になるので物が家にたくさんある人は不要品販売で10万円程は稼げるかもしれませんね。

僕も不用品販売でいらない物を出品して1万円程稼げた時はめちゃくちゃテンションが上がってました。

不用品販売はスマホかパソコンがあれば誰でも稼げるし、部屋も綺麗になるのでメリットしかないですね笑

無在庫転売

無在庫転売とは、自分で在庫を持たずに出品して売れたら自分で購入してそのまま商品を買ってくれた人に発送するというビジネスです。

無在庫転売はクレカを使ってやるのですが、例えば1つの商品で利益が30%取れたとします。

(クレカを使う理由はフリマアプリで月に何回も出金をしているとアカウントが止まり安くなるからです。あとクレカを使って支払いは先延ばしにするというやり方です。)

単純計算すると10万稼ごうと思ったら30万は元手で必要です。

有在庫と違って在庫は抱えなくてもいいですが、無在庫転売はそもそもフリマアプリでの規約違反ですしアカウントも止まりやすくなります。

初心者には確かに稼ぎやすいですが、作業も大量の出品やリサーチが必要で1日に2.3時間は作業しなくてはいけません。

作業をたくさんしないといけない割には、あんまり稼げません。

無在庫転売のメリット

やり方はAmazonの商品を写メって説明欄をコピペしてフリマアプリに出品するだけというスマホさえあれば小学生でも出来るほど超簡単な作業。

自分でお客さんを集客しなくてもフリマアプリの中にたくさんお客さんがいるから他のビジネスと違って集客しなくていい。(ネットビジネスをやっている8割ほどの人は集客に悩んでいます)

有在庫と違って在庫を抱えなくていいのでマイナスからのスタートではなくビジネスを始められる。(有在庫は商品が売れなかったら利益にならない)

商品が売れたら自分でその商品を買ってAmazonを使って発送するだけ。

有在庫転売は梱包と発送をしなくて良いので作業は楽。

無在庫転売のデメリット

月に10万稼ごうと思っても元手で約30万は必要。

作業が多い割にはあんまり稼げないが初心者がネットを使って稼ぐという小さな成功体験を掴むにはとても良い。

アカウントが止まったらすぐに収入0。(アカウントは買えるがそういう情報は35万するようなコミュニティでしかやり方は教えてくれない)

有在庫転売

有在庫転売とは自分でネットや店舗で買った商品をそのままフリマアプリなどに出品して売れたら差額で儲かるというビジネスです。

これが一般的な転売のやり方です。

飲食店の食材なんかもそうですよね。安く仕入れて料理して高く売る。

初心者の方は転売はあんまり良い稼ぎ方ではないと言う方がいますが、安く仕入れて高く売るというビジネスは身近にたくさんあるので全然怪しくないんですよね。

有在庫転売では利益率の高い、ブランド品、カメラ、をやることをオススメします。

有在庫転売のメリット

無在庫転売と違ってフリマアプリの規約違反ではないのでアカウントが潰れる心配はない。

売れる商品のリサーチ力がある人は月に10~100万程は稼げる。

無在庫転売の商品よりも単価が高い物を扱うので無在庫転売よりは稼げる。

無在庫転売よりは稼げるので無在庫で稼げるようになって転売を続けるなら有在庫転売に切り替えた方が稼げる。

有在庫転売のデメリット

売れる商品のリサーチ力がないでこれ売れそうだなと思って仕入れてきても全然売れないことなんてザラにある。

商品を1度自分で購入しないといけないので売れなかったらマイナスというリスクがある。

たくさん稼ぎたければ、たくさん出品して、たくさん梱包して、たくさん出品、しなくてはいけないので1人だといずれ稼げる額に限界が来る。

転売経験者の僕の意見をまとめてみました。

それぞれの転売のやり方のメリット・デメリットの良いところを上手く使い分けてやってみてみてくださいね。

僕のLINE@に友達追加していただけると3万~4万5000円を自己アフィリエイトで稼げるコンテンツを無料でプレゼントします!
自己アフィリエイトはネットビジネス初心者の人でも出来るように動画解説付きです。
FXの月利20%、30%前後稼げる自動売買などの販売もしています。
3~4万5000円稼げる自己アフィリエイトの方法が知りたい方はLINE@を追加したら「パスワード希望」と送って下さい。
↓↓↓
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします